五稜化学社長ブログ
新規蛍光素材を扱う化学メーカー 五稜化学(株)
代表取締役 丸山健一のブログです。

2012年09月23日

羊蹄山→ニセコ→ふきだし公園

久々の更新となってしまいましたが。。
この夏のシーズン
やはりニセコ・羊蹄山はこの時期外せない観光スポットではないでしょうか。
(この時期のブログは観光ガイド化してますね。笑)

IMG_1241.jpg
【羊蹄山】
6月ぐらいに来たときはまだ、山頂に雪が残っていたのですが、
さすがに8月になるともうないですね。

ニセコはご存知の通りスキー場、自然、温泉の3点セットがそろっている分、
他の北海道内とは違い、リゾート感満載です。
その地区の一軒、サンドウィッチ専門店「グラウビュンテン」
IMG_1243.JPG
詳しくは、http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010603/1004841/
美味しさもさることながら、店内の外国人比率の高さと店員さんの流暢な英語が
ニセコの国際観光地化を裏付けているなと感心した次第。
(実際、オーストラリア人の方が軽トラで来店してたのは笑えました。笑)

で今回ご紹介したいのは、札幌方面から中山峠経由にある京極町のふきだし公園。
名水湧き水の里として有名です。
http://www.town-kyogoku.jp/turism/fukidashi-park.php
恥ずかしながら、ニセコの帰りに初めて知った次第です。

名水わき水は、全国各地あるのですが、ここのわき水量半端ではありません。
IMG_1249.JPG
写真では分かりづらいのですが、わき水と言うよりも滝水。。
それだけ、羊蹄山の雪解け水が伏流水で多いという事でしょうか。

IMG_1251.jpg
もちろん、飲み放題です。ポリタンク台車仕様で汲んでいる強者もいました。

しっかりニジマスもおります。
IMG_1265.jpg

わき水近くのコーヒーショップ。
このわき水で入れたコーヒーが美味しいのは言うまでもありません。笑
IMG_1270.jpg

【ふきだし公園】札幌からだと、車で中山峠経由で1時間30分。
是非ニセコの道中でお立寄を。特に夏は、体感温度が-3度は下がります。

大きな地図で見る







posted by 丸山健一 at 11:04| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。