五稜化学社長ブログ
新規蛍光素材を扱う化学メーカー 五稜化学(株)
代表取締役 丸山健一のブログです。

2014年10月11日

【予告】蛍光生体イメージ国際シンポジウム(2015/1/26-28, 京都)に出展致します。

皆様

また弊社HPお知らせ欄に正式に掲載致しますが、
来年1月26日京都で行われる蛍光生体イメージ国際シンポジウムに
弊社も出展致します。

http://www.imaging.lif.kyoto-u.ac.jp/symposium/index.html

symposium_poster (1).jpg

Plenary lecturerでは本年超解像度蛍光顕微鏡でノーベル化学賞を受賞された
Eric Betzig博士の講演もあります。
http://www.janelia.org/lab/betzig-lab

超解像度蛍光顕微鏡の一つ、Photo-Activated Localization Microscopy(PALM)を開発された先生です。

PALM: Photo-Activated Localization Microscopy.  ローカライゼーション法による超解像度蛍光顕微観察手法のひとつ。ナノメートルスケールの数十のサンプル中のphotoswitchableな蛍光プローブを用いて1分子ずつ「疎」に発光させ中心のみを記録していく。疎に1分子づつ発光させ、これを集積化することで画像化しイメージングデータを得る手法の事。同様のローカライゼーション法にSTORM(STochastic Optical Reconstruction Microscopy:確率論的光学再構成顕微鏡)がある。



posted by 丸山健一 at 09:23| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

【予告】皆様、生化学会(京都)でお待ちしております。

すでに弊社HPお知らせ欄でご通知してますように、
来週の生化学会(京都)に弊社ブース出展致します。

http://www.aeplan.co.jp/jbs2014/j/index.html

3回に一度ぐらいリロードして頂きますと、
banner_animation02.gif
のバナーが生化学会top page 上段に現れます。
(5回に一度かもしれませんw。しかし協賛企業様増えましたね。)


ちなみにブース位置は64です。
http://goryochemical.com/update/pdf/20141015.pdf

先着50名様ぐらいに白い恋人や、六花亭のキャラメルご準備しておきますw。

お待ちしております!

posted by 丸山健一 at 08:47| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

【老化細胞】GlycoYELLOW-bGalを用いたSA-bGalのライブセルイメージング

すでに、アプリケーションデータに追加させて頂いておりますが、

GlycoYELLOW-bGalを用いた老化細胞のSA-bGalのイメージングデータを
掲載しております。

http://polaris-t.com/application_note/glycofluor-a/glycoyellow-a.html

glycoyellow01.jpg
(黄色部分が、SA-bGalで、GlycoYELLOW-bGalにより蛍光染色されている。
青色部分は核染色。)


長崎大学原爆後障害医療研究所放射線災害医療学 鈴木啓司先生にご提供頂きました。
ありがとうございました。

SA-β-gal(senescence-associated beta-galactosidase):老化マーカーとして広く知られている。1995年にDimriらによって,弱酸性条件下(pH6)でX-galを基質としてベータガラクトシダーゼを染色すると,老化した細胞が青く染まることが報告された.このとき増殖中の細胞は染色されなかったことから,簡便に細胞老化を起こした老化細胞を検出できるマーカーとして用いられている。.


posted by 丸山健一 at 05:51| 北海道 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。